個人開発で一発当てるのは諦めた件

今まで作ったサービス達。(他に消しちゃったのもあります、、、)

この中で特に思い出に残ってるムシャゲについて話していこうと思う

作ろうとした経緯

僕は大学を中退してからフラフラニートをやってました

そんなおりプログラミングで楽に稼げると言う情報に2年前(2018年の夏)に出会い、プログラミングを始めました

そこから2ちゃんねる創設者であり日本はオワコンことひろゆきに憧れ、自分でサービスを作って一発当ててお金持ちになろうと思っていました

そしてサービスを作りましたが鳴かず飛ばずでした

その頃こんな動画も作りました

そんな時

『ムシャゲ』を思いつきました

『ムシャゲ』とは『無料で射精に現金(厳禁)を!』を略して『ムシャゲ』で

どういったサービスにしようと思いついたかと言うと

今の時代AVをネットで違法アップロードされたやつを無料で見るじゃないですか?

それってどうなの?AV女優さんにしっかりお金が行き届くようにした方がいいんじゃない?

ならAV女優さんに直接お金を払うサービスを作ろうと思い『無料で射精に現金(厳禁)を!』で『ムシャゲ』を作ろうと思いました

正直これを思いついたときは自分のことを天才だと思いました

これを作れば絶対当たるし絶対大金持ちに慣れると思っていました

ただ、問題がありました。

作れなかったんです

自分の実力じゃお金を振り込む機能を実装できないし、何より設計ができませんでした

その結果上に貼った先ほど上に貼ったムシャゲが出来上がりました

全然機能もないですが、これを改良していけばいつか成功すると思っていました

ただ、だんだん面倒臭くなってきてあんまりやらなくなりいつの間にか、

『自分はいつか当たるサービスを持っている』と言う現実逃避に使うようになっていました

『ムシャゲ』がいつの間にか足かせになっていたことに気がつきました

なので『ムシャゲ』を手放すことにしました

そして個人開発で一発当てようと言うのも現実逃避だったなと思い諦めました

なんかここまで聞くと全て諦めたかのように聞こえますが、相変わらずプログラミングは好きだし

お金稼ぎたいと思っています笑

ただ、そのためには個人開発で一発当てると言う現実逃避は捨てなきゃなと思ったので、

個人開発で一発当てるのは諦めました

と言うことで今回はこのくらいにしておきます